ハートに火をつけて

友情!努力!勝利!有岡!大貴!

Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR. 雑感【8/12】

もう五日も前のことですが、横浜初日公演に参加してまいりました!

本当に楽しかった、史上最高に。もうなんだか多幸感でコンサート中はペンライトを握った右手がずっと震えていて終わったあとの手足の疲れが尋常じゃなかったです。

以下、もう記憶も薄れ始めていて悲しいんですがレポとは言えない感想的なものとびっくりしたことなんかを・・・残しておきます・・・箇条書きで・・・。ネタバレもありますご注意ください。だいたい有岡くんの話です。語彙力がないうえにアホなので、うまくまとめられず頭悪そうな文章ですがお許しください。

 

・改めて有岡くんがダントツで好きなんだと気付かされた

多少離れた席の方が9人を俯瞰で観れていいかもしれない、とアリーナAブロックの小島前の席を喜んでいたのですが、いざコンサートが始まると、俯瞰どころか有岡くんに視線ロックオンで何があろうとずっと有岡くんを観ていることに途中で気付きました。ビバナイとかも真ん中の2人よりその向こうでリズムに乗ってるちっちゃい背中を必死にみていた・・・そのせいで他の方のレポ読んでも「えっ!?そんなことあったの?!」と混乱しっぱなしです。ただメンステがちょっと遠くて、知念ちゃんと有岡くんがときどきどっちがどっちかわからなくなってた(笑)野鳥の会の仲間入りする日もそんなに遠くない気がします。けど他メンバーのダンスとかワチャワチャ、スクリーンだって観たいわけで・・・目が足りない!9人って多すぎるよ!!!(今更感)

襟足刈り上げてたのにはすぐ気付いてめっちゃ混乱して友達の伊野尾担にずっと「ねぇええええ!!!!!!!髪切ってるううううう!!!!!!どうしよう!!!!」って訴えてました。首回りすっきりするとよりこぢんまりとして見えて犬っぽかった・・・犬っぽいのにMy GirlとかTasty U、SUPERMANでアップになるときの切ない表情だったりクールなのに瞳に熱いものを感じさせる目線だったりのギャップがハンパなくて、あのコンサート観て有岡大貴に落ちない人います??????いやいないな!!!!!!

Chikutakuも上手側でダンスしてくれて、私はカウコンに行っていないのでこれが初Chikutakuだったわけですが、「このまま二人は どこへ向かうの」で知念ちゃんとふたりカメラに抜かれたときの物憂げな顔で視線斜め下に向けて歌ってるとこ・遣る瀬のない感情が溢れているような・・・最高でした。もうChikutakuはペンラもうちわも振らず仁王立ちでガン見してました。

表情作りや目線の使い方が本当に丁寧でこの曲のここでこういうあなたが観たい!っていうオタクのツボを完璧に抑えてるアイドル有岡大貴マジで推せます。

私は大ちゃんのダンスが大好きなのですが一番好きなのはキミアトラクションの「So 会う度にマジ綺麗~」のところでセンターから上手側の端に移動して「Now 完全に虜だよ」でダンスに合流するときの足捌きなんです。私の座席はアリーナAブロかつセンステ・小島を正面で観れる位置&二列前まで着ブロだったので何の障害物も無く!!!!!!!その瞬間を!!!!!!!バッチリこの目で見ることができました!!!!!!!!!!ホントに興奮した・・・音ハメバッチリすぎてさすがでしたし、リズムの取り方一つとってもカッコイイんですよね・・・コンサート前半で色々ありすぎて後半ファンサ曲らへんの記憶が一切ないです。あとMy Girlも興奮しすぎてぜんぜん記憶がない。つらい。なんにも思い出せないので10月の公演と円盤を楽しみに待ちます・・・。

男の子→我Iはバクステだったのでじゃんぷのおしりを眺めていたのですがタンバリンシャンシャンいわせながらぷりぷり踊るのかわいすぎねえか!??!?!??!しかもしかも、我I最後のサビ、私たちの目の前の小島で踊ってたんですよ・・・有岡くん・・・・・「ドラマみ~たいに~展開~も~解けないMagic」のとこでぴょーん!って右手右足のばす振付あるじゃないですか~~~あそこもかわいすぎて悶絶でした

アリーナトロッコで目の前を通りすぎていったとき、ニッコニコ笑顔大爆発で手を振り投げちゅしてバーンしてるのを観ながら、アイドルって最高だなってちょっと泣きそうになりました。

 

・やまちゃんが出てきたときの歓声はマジでハンパない

他のメンバーへの歓声ももちろんすごいんですけれど、それが霞むくらいほんと~~~~~~にやまちゃんへの歓声って段違いのボリュームなんですよね・・・\ギィャアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!/みたいな最早断末魔だろみたいな悲鳴も聞こえました。以前ワンダイレクションのライブに行ったときもあまりの歓声の大きさに戸惑ったんですが、比べ物にならないくらい凄かったです。さすがスターだな。近くで観たスターはまるで彫刻のようにツルツルで白くて美しかった・・・

 

・Speed It Upの破壊力

私が行った公演は運よく有岡くんが二番のセリフ担当でした。「ガンガン行こうぜ」。

ドラクエかな?!と今なら笑えますが実際は腰砕けそうになってましたからね。ゆうやの「もっと動けよ…」のときのドエロい顔が忘れられない・・・

そして何より最高だったのがモニター五分割!!!!!!ありがとう!!!!ありがとう!!!!!!帝王薮様の吐息交じりの「こんなにもSexy」はとびきりセクシーでした。

 

・まさかのChikutakuがバンドバージョンだった

 いのちゃんのピアノ。会場中が息をのんでスポットライトに照らされるいのちゃんをじっと見ていたあの時間はすごく神秘的だった。騒がしかった客席がシーンと静まり返っていて、自分ひとりしかいないステージで堂々とピアノを弾くいのちゃんのことを思い出すと胸が苦しくなります。かっこよかったし、なにより美しかった。張りつめた空気の中、失敗すれば全てが脆く崩れ去りそうな雰囲気で、刹那的というか。

光くんの畳みかけるようなベースはホント~~~にかっこよくて、あの時だけは大ちゃんより光くんをひたすら見つめてました。というのも昔軽音部でベースをやってたのであの腹に響く重低音が大好きなんですよね。一緒にいた伊野尾担もロキノン厨バンドマンなので二人で「ヤッバイ・・・ヤッバイ・・・・」ってメンステのバンド組及び光くんの手元をガン見。裕翔のドラムも今までにないくらい全身使って叩いていたのでド迫力でした。険しい表情で一心不乱に演奏していて鳥肌立った。圭人のギターソロもまた良い・・・生演奏があると曲に重厚感が出る。最後メンステに戻ったやぶちゃんと光くんが背中合わせでハモっていて、シンメとはこういうものをいうのだなと感動しました。2人の中でやぶひか芸流行ってるみたいだけど(ビジネス臭がすごいするよね笑)、ChikuTakuのあの瞬間が一番「やぶひか」を感じました。カウコンで初披露の瞬間に立ち会いたかったなあ、一生叶わぬ願いです。

 

・My Girlで興奮しすぎて記憶が全然ない

背中合わせで「僕だけを見て」と・・・苦しそうに絞り出すような歌声でグッときました。てか後ろの映像さあ!!!!やまちゃん運転席・女は助手席・後部座席に有岡くんってさあ!!!!!!!

 

・SUPERMAN前の映像

いくらでも出すんであれだけで売ってくれませんかねぇ?!?!?!?!

それかBDSの映像みたいに隠しトラックでDVDに入れてくれ・・・。スパイ風?何かしらのエージェントっぽい9人が順番に出てくるんですが全員服が好みすぎる。有岡くんはヘアカタの衣装にちょっと似てましたが袖まくったミリタリーシャツでした・好きです。配電盤を閉めるいのちゃん(のはず)、バイクから下りてフルフェイスのメット外して頭振って髪をなおすゆうや、段差?塀?の上からヤンチャそうな顔でこちらを見下ろす有岡くん。大ちゃんは切り込み隊長かな。すばしっこいので敵の間合いにサッと入って一瞬で頸動脈切り裂いてそうな雰囲気ありました。銃よりナイフと肉弾戦っぽい!人の話をよく聞かず突っ走るところがたまにキズでよく怪我して帰ってきて、やまちゃん薮ちゃん光くんあたりに怒られてそう。あの9人のスパイたちのドラマ観たいんですけどどのチャンネルでやってます?FOX?AXN?

 

・曲と曲の間のMCが全くない

MCタイム以外ではほぼしゃべらない!DVDでところどころカットされてるだけなのかも?と思っていたのですが、あのまんまだったんですねえ・・・ひたすら歌ってダンスして歌って、休憩もせずノンストップで続けるのって相当体力消耗すると思います。しかも一日二公演でしょ?会場抑えるのにお金かかるのはもちろんわかってますが、一日一公演にして日数増やした方がクオリティにもっと磨きがかかる気がします。

 

初めてのJUMPコンでびっくりしたこと

・思ってたより中高生がいっぱいいた

正月に明治神宮へ初詣に行ったのですが、原宿に福袋買いに来た真っ黒に日焼けした運動部っぽい子たちが慣れてなさそうなメイクに一張羅で大量発生していて「かわいいな~がんばってるな~」とほほえましかったのですが、今度は横浜アリーナ前に夏になりもっと黒くなった女の子たちがツアーT・おそろいのスカート・バンダナ・ツアーバッグで大集合していました。ほんっとに多くて、それこそコピペのようにみんなツアーTにスカートにバンダナなの・・・でもパニエとかスカートでメンカラ強調していて担当がわかりやすくてよかったです。開場待ちしてる中ざっと周りを見渡した感じ、そういう格好の子たちは有岡・山田・伊野尾担が多かったですね。生首ぶら下げてるのも中高生とおぼしき若い子がとても多かったです。♡の窓つきカラーリュックに生首とか名札とかブロマイドとか入れてるような子もなかなかいました。地元から横アリまであのまま電車乗って来る勇気は私には無い。

 

・ていうかみんなおんなじような格好してて面白い

スナイデルダズリンリリーブラウンあたりのワンピースの双子やら三つ子やらもめちゃくちゃ多かったです。今回のコンセプトが仮面舞踏会で、雑誌なんかでメンバーが「正装風の衣装でもステージとマッチしていいかもね」みたいな発言をしていたにも関わらずあまりMasquerade風参戦服の方はおらず、ワンピース・花冠等ヘアアクセ・キレイな巻髪・snowで自撮りの量産型ジャニオタが多めでしたね。(かくいう私は白い七分袖のブラウスに黒いパンツで若干フォーマルめの服で行きました。)

ガチ結婚式ですか?みたいなドレスで来てらっしゃる方もいましたし、さわやかに浴衣を着こなしてるお姉さまもいたので、参戦服って奥深いな~と思いました。小学生の作文かよ

 

・開演前ロビーで号泣してる女の子がいてビビる

どうしたの?!?!!何があったの?!?!!転売チケット買ったら席が無効になってたとか??!?!?開演まで30分以上あったのにこの時点で号泣してたらコンサート中なんか何も見えないのでは・・・・・?

 

・顔真似を観なくて済んでうれしかった

もっと堂々と会場を闊歩してるもんだと思ってたので、私が行った公演では全く見かけず安心しました。二次オタでもあるので顔真似とかいう三次元コスプレがコンサート会場にいたり街中をふつうに歩いていたりするのが信じられないし嫌悪感があるんですよね~~コスプレは決められた時に決められた場所でやってもらいたいものです。

 

 

初めてのJUMPのコンサート、スッゴク楽しかったです。横アリ自体は何度も入ったことのある会場だったのですが、やっぱりジャニーズアイドルって独特で、会場の雰囲気やお客さんの熱量やガッツが違いました。

そして初めて生で観たJUMPはテレビで観るよりずっとかっこよくて、かわいくて、堂々としてて、輝いてて、面白くて、楽しそうで、その一挙手一投足にワクワクして、最初から最後まであっという間に終わってしまったコンサートでした。半年前にハマったド新規なので、与えられるものすべて何もかもが新しいし物珍しくて楽しいことばかりです。こういう気持ちで観ていられるのって今のこの時期だけで、「初めてのJUMPコン」はもう二度とやってこないんですよね。悔いのないくらい精一杯楽しめたと思います。特別な時間でした。幸せだった!!!!!!